車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » アスパイア

アスパイア

読了までの目安時間:約 2分

三菱重工業が開発・販売していたセダンタイプの車『アスパイア』を紹介したいと思います。

 

この車は1998年に販売が開始され、2003年まで販売されていました。

 

外観自体は姉妹車とされているギャランとほぼ変わらず、テールランプとヘッドライト程度しか違いがありません。

 

この『アスパイア』の基本性能はボディタイプ「セダン(4人乗り)」、エンジン「4G93DOHC GDIエンジン(1.8L)・4G94DOHC GDIエンジン(2.0L)」、変速機「4AT」、駆動系「FF・4WD」となっており、燃費性能については「13km/L~14.2km/L」となっています。

 

『アスパイア』はカリスマの後継車として販売され、車の名前には「大志を抱く」という意味があります。

 

販売終了時はほとんどかわらないギャランが販売されていましたが、現在では海外専売車種となっており、ギャラン、アスパイアともに現在日本車用では販売されていません。

 

ちなみに、姉妹車となるギャランは交番に導入されており、現在でも確認することができるようになっています。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿