車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » アトレー7

アトレー7

読了までの目安時間:約 2分

ダイハツ自動車工業が以前開発・製造していたミニバン型の『アトレー7』をご紹介したいと思います。

 

この『アトレー7』は2000年に東京モーターショーで発表され、2004年まで販売されていました。

 

ミニバンタイプの乗用車としては警察車両として採用されるなど一定の評価を得ていましたが、コンパクトカーブームが訪れたことにあわせて製造が中止されました。

 

『アトレー7』の基本性能は、ボディタイプ「5ドアミニバン7人乗り」、エンジンタイプ「K3-VE型直列4気筒DOHC(1.3L)」最高出力「92PS」、駆動系「FR(後2輪駆動)・4WD」トランスミッション「4速AT・5速MT」、全長「3,765mm」全幅「1,515mm」全高「1,895mm」燃費性能「14km/L~17km/L(10・15モード)」となっています。

 

なお、国内では『アトレー7』という名称で販売されていましたが日本国外では「エクストール」という名称で販売されていました。

 

国内では後継車として「ブーンルミナス」があります。ちなみにトヨタ自動車のスパーキーという車は『アトレー7』のOEM供給車です。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿