車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » アウディクーペ20V

アウディクーペ20V

読了までの目安時間:約 2分

アウディがかつて開発・販売し、日本でも販売されていた『アウディクーペ20V』をご紹介したいと思います。

 

この『アウディクーペ20V』はアウディ80の派生車種として販売が開始されました。

 

販売自体は1991年に開始し、1992年まで販売されていました。

 

『アウディクーペ20V』の基本性能は、ボディタイプ「3ドアクーペ5人乗り」
エンジンタイプ「7A直列5気筒12バルブDOHC(2,309cc)」最高出力「170PS/6000rpm」最大トルク「22.4kgm/4500rpm」トランスミッション「フロア4AT」駆動系「FF(前2輪駆動)」全長「4,365mm」全幅「1,715mm」全高「1,420mm」となっています。

 

アウディ80の派生車として販売されていたのですが、派生車としては他にもステーションワゴンタイプ・ガブリオレタイプがありました。

 

クルマとしての特徴としてはなんといっても当時の車としては高出力のエンジンを搭載していたということがよく紹介されています。

 

アウディ80の2代目は140万台を売り上げた人気車であり、『アウディクーペ20V』はその派生車ということで日本でも話題になった車種です。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿