車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » ビッグホーン

ビッグホーン

読了までの目安時間:約 2分

いすゞが開発し販売していたSUVモデルである『ビッグホーン』をご紹介したいと思います。
『ビッグホーン』は1981年に販売が開始され2002年まで販売されていました。

この車の大きな特徴は、乗用車のコンポーネントを流用したSUVであるということが
一般にもしられていてSUVブーム以前に販売され、ブームのきっかけになった車種としても知られています。

『ビッグホーン』の基本性能は、ボディタイプ「SUV(7人乗り)」、エンジン「4JG2水冷直4ディーゼルインタークーラー付ターボ(3.1L)・4JX直4コモンレール式直噴ディーゼルインタークーラー付
ターボ」、変速機「5速MT・4速AT」、駆動系「パートタイム4WD・スタンバイ式4WD」、車両重量「1780~2170kg」となっており、燃費性能についてはカタログスペックで「13km/L」となっています。

この車の登場後、トヨタのハイラックスサーフや三菱のパジェロの人気が過熱することでSUVブームが訪れることになりますが、後発車は室内環境がビッグホーンより優れているという評価が下されたため、SUVブームのきっかけとして語られることが少ないという状況になってしまいました。

ただし、走行性能については現在でも高く評価されている車の一つとしても「ビッグホーン」は知られています。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿