車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » カペラ

カペラ

読了までの目安時間:約 2分

カペラ(マツダ株式会社)を知っていますか?
カペラは合計29年間(一時期中断していたので)、マツダから製造・販売されていた、ファミリアと並ぶ乗用車として、長きにわたってマツダを支えてきました。

車名の由来は、ぎょしゃ座の中心である、カペラから取っていて、1970年代のスターになるようにという思いが込められています。

発売開始は1970年と古く、当時の愛称は「風のカペラ」でした。
同車は、時代の流れとともに、4ドアセダン、2ドアクーペ、5ドアステーションワゴンなど、さまざまなスタイルで販売されていました。

クロノスの登場により1991年から1994年まではセダンタイプは生産中止していました。

しかし、マツダの販売網拡大に伴う、クロノスの姉妹車種が多くなりすぎたことと、税制改正に乗じた3ナンバー化の販売戦略の失敗により、クロノスの販売が不調に終わってしまいました。
そのため、急きょ、セダンタイプを復活させたというわけです。

1994年に復活してから、2002年に後継車種のアテンザが発売されるまでの8年間が第二期のカペラというわけです。
カペラに興味を持った人は、中古車を探してみてはいかがでしょうか?

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿