車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » カペラカーゴ

カペラカーゴ

読了までの目安時間:約 2分

カペラカーゴ(マツダ株式会社)を知っていますか?
発売当初は、カペラカーゴは、カペラからの派生車種として、バン(ライトバン)およびステーションワゴンの総称でした。
同車種はマツダから1988年、カペラの初期型から遅れること18年後に販売されました。

この当時は、もともとLA系をベースとしたルーチェバンの後継車種としてラインナップされていました。
発売当初、ライトバンは商用車として、ステーションワゴンは乗用車として発売されました。

そして、カペラカーゴはローライダー系のカスタムをする人たちの間で一時的に人気がありました。
発売当初からのカペラカーゴという名前では、ステーションワゴンなのかライトバンなのかわかりにくく
、区別が難しい名前でしたが、1994年にカペラのセダンタイプが復活するに伴い、カペラカーゴワゴンから、カペラワゴンとカペラカーゴバンに名称が変更となりました。

そして、1997年にはカペラカーゴは廃止され、ファミリアバンと統合されました。
商用車としての積載能力は良く、基本的に維持費が安いというのが魅力の一つです。
もうほとんど見ることもなくなりましたが、もし興味がある人は探してみてください。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿