車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » カペラワゴン

カペラワゴン

読了までの目安時間:約 2分

カペラワゴン(マツダ株式会社)を知っていますか?
カペラワゴンは、カペラからの派生車種として、バンおよびステーションワゴンを総称した名称です。
中でもステーションワゴンに関しては、先駆者として、1987年にマツダから製造・販売されていました。

発売当時は、バン、ステーションワゴンと言うと、商用車のイメージが強く、今のレガシーやウィングロードなどのステーションワゴンのような乗用車のイメージが余りない時代でした。

また、発売当初は、カペラカーゴワゴンという名前で、ステーションワゴンなのかバンなのかわかりにくい名前でしたが、1994年にカペラのセダンタイプが復活するに伴い、カペラカーゴワゴンから、カペラワゴンとカーゴバンに名称が変更となりました。
そして、1997年にはカーゴバンが廃番となり、カペラワゴンはフルモデルチェンジとなりました。

2002年にカペラの後継車種としてアテンザが発売されると、カペラワゴンも姿を消しました。
ユーザーの評価はというと、「7人乗りの空間が広く、大きな荷物も置けるので便利」、「静粛性はないが、5ナンバーとは思えないほどの広さ」などです。
中古では安く購入出来るので、利便性を追求している人には向いているかもしれません。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿