車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » クロスロード

クロスロード

読了までの目安時間:約 2分

クロスロードは、ホンダが生産、販売をしていたSUVで、1993年に初代の販売が開始されてから、1998年までベルノ店で販売されていました。

2代目はSUVとミニバンの両方の性質を併せ持ったクロスオーバーSUVになっています。

クロスロードという車名の由来は、英語で十字路、交差点という意味で、趣味、想い、夢、可能性が果てしなく広がる未来への旅立ち・出会いの出発点、という意味が込められています。

初代ホンダ・クロスロードのスペックは、定員5~7人、変速機は4速AT、
駆動方式は4WDで、製造国はイギリスです。
5人乗りの3ドアと、7人乗りの5ドアが設定されていて、また、名前はホンダ車でも、実際のところは英国車であったため、
ベルノ店の一部では、整備ができないというところもありました。
2代目ホンダ・クロスロードは、2007年から販売が開始され、2010年8月末に生産が終了しました。

スペックは、定員が5ドア7人乗りになり、変速機が5速ATで、駆動方式はFF/4WDです。
3年7カ月という短い期間で販売が終了してしまいました。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿