車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » ドミンゴ

ドミンゴ

読了までの目安時間:約 2分

スバルブランドで富士重工業が製造していたワンボックス車である『ドミンゴ』を紹介したいと思います。

この『ドミンゴ』は、1983年に初代のモデルが販売され、2代目のモデルが1998年まで販売されていました。

当時販売されていたワンボックスカーにしてはエンジンパワーがあったことが大きな特徴でした。

『ドミンゴ』の基本性能は、ボディタイプ「キャブオーバーミニバン(6人乗り~7人乗り)」、エンジンタイプ「EF12型SOHC直3(1.2L)」、変速機「ECVT・5速MT」、駆動系「RR・4WD」となっており、燃費性能については「13km/L~14km/L」となっています。

また、このスバルの車種は海外でも販売実績があり、欧州では「リベロ」イギリスでは「スモー」、そしてドイツでは「Eシリーズ」として販売されていました。

なお、この車種の製造が終了されたことで、スバルモデルで3列シートの車がなくなり、トラヴィックが販売されるまではスバル車から3列シートがなくなるといった状況になっていました。

初代モデルについてはスバルブランドの中でも人気がある車種だったのですが、2世代目はバブル崩壊と重なったことでそれほど販売台数を増やすことができなかったことが知られています。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿