車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » フィットアリア

フィットアリア

読了までの目安時間:約 2分

フィットアリア(本田技研工業株式会社)を知っていますか?

ホンダのフィットアリアは、フィットのプラットフォームを使った、東南アジア地域向けに開発されたシティを輸入した車です。

タイで製造していたため、日本では輸入車扱いとなっていました。
2005年から2009年(販売終了)の間では、ホンダ車の中では唯一新車で買うことが出来る5ナンバーサイズのセダンとして販売されていました。
燃料タンクはフィットと同じく、フロントシートの下に収めるセンタータンクレイアウトを採用していました。

フィットは5ドアハッチバックであるのに対して、フィットアリアは4ドアセダンとしたことにより、「セダンに見えるように」と開発者が苦心したようです。

そして、フィットアリアの製造中止に伴って、ホンダ車の日本向けの5ナンバーセダンが無くなりました。

実際にフィットアリアに乗っている人たちの感想は、両極端に分かれています。

例えば、良い評価は「安い割に装備が充実していて、トランクが広くて使い勝手が良い」、「燃費が良く、街乗りとしては及第点」、悪い評価は、「視界が悪い」、「内装が安っぽく、Aピラーが邪魔」などです。
ここまで評価が分かれているので、興味がある人は実際に乗って試してみてください。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿