車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » FTO

FTO

読了までの目安時間:約 2分

三菱自動車が開発していたスポーツクーペである『FTO』をご紹介したいと思います。

 

この『FTO』は三菱自動車の特徴である角ばったフォルムとは対照的に、曲線フォルムが採用されていることと、V6エンジンが搭載されていることが大きな特徴になります。

 

販売自体は1994年に販売が開始され2000年まで販売されていました。
この車種の基本性能は、ボディタイプ「2ドアクーペ(4人乗り)」、エンジン「6A12MIVEC V6 200PS(2L)・6A12V6 170PS(2L)・4G93直4 125PS(1.8L)」、変速機「5AT・4AT・5MT」、駆動系「FF」、車両重量「1210kg」となっており、燃費性能についてはカタログスペックで「10km/L~14km/L」となっています。

 

この『FTO』は当時FF車としては最速の車として評価されていて、GTOが販売され製造が終了しても、依然として人気が高い三菱の車として評されています。

 

また、現在、環境性能についてHVや電気自動車といったものが注目されていますが、このFTOは1998年に電気自動車モデルのものが販売されておりその技術はMiEVに引き継がれています。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿