車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » グランビア

グランビア

読了までの目安時間:約 2分

トヨタが開発生産していたワンボックス型ミニバン『グランビア』を紹介したいと思います。
この『グランビア』という車種は1995年に販売が開始され、3ナンバー専用ミニバンとして、
2002年まで販売が行われ、現在生産は終了しています。

『グランビア』の基本性能は、ボディタイプ「4/5ドアミニバン(7人~8人乗り)」、
エンジン「5VZ-FE型V6気筒DOHC・3RZ-FE型直4気筒DOHC・
1KZ-TE型直4気筒OHCターボディーゼル」、変速機「4速AT」、
駆動系「FR/4WD」、全長最大「4,840mm」全幅最大「1,835mm」全高最大「1,995mm」。
そして燃費性能に関してはカタログスペックで「10km/L」となっています。

『グランビア』は1999年よりも前のモデルと後のモデルではエクステリアが大幅に変更されており、
後記のモデルはフロント部分の作りがこれまでのシンプルなものに比べインパクトがあるものへと変わっています。
2002年以降は生産が終了されたということは上記に記載しましたが、その後後継車として
現在は『アルフォード』が販売されています。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿