車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » ホンダ・ストリート

ホンダ・ストリート

読了までの目安時間:約 2分

ホンダ・ストリートという車は、ホンダが生産していた商用バンです。
ホンダ・ストリートの初代目は、1981年に、「アクティバン」の豪華バージョンとして登場して、1988年まで日本国内で製造・販売されました。

初代ホンダ・ストリートのスペックは、定員4人、ボディタイプは、5ドアキャブオーバー型ワンボックスカー、変速機は5速MT、4速MT、3速ATで、
駆動方式はMR、4WDです。

2代目ホンダ・ストリートは、1988年~2001年まで日本国内で製造・販売されました。

姉妹車の「アクティ」と同時の1988年5月11日にフルモデルチェンジがあり、当時の車には珍しい、リアスライドドア、全開閉式ウィンドウを採用、などの、後のホンダRVに影響を与えました。

2代目ホンダ・ストリートのスペックは、定員4人、変速機は5速MT、4速MT、3速AT、駆動方式はMR、4WDです。

1999年6月に「アクティ」のフルモデルチェンジがあり、乗用ワンボックスワゴンの名称に、「バモス」を再使用しました。

その後もストリートは販売されていましたが、2001年に販売が終了されました。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿