車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » Kei

Kei

読了までの目安時間:約 2分

Keiは1998年の軽自動車新規格化に伴って、セダンとSUVの間の新しいタイプの軽自動車として開発されました。

 

発売当初は3ドアのみの設定でしたが、後に使い勝手を考慮した5ドアは発売されました。Keiには標準系とスポーツ系の2つのシリーズがあります。

 

一般的な立体駐車場の制限車高155cmを基準とした高めの全高と、最低地上高が高く設定されていることから、乗降性に優れていると共にラフロードでの走りにも強く、雪道の運転も問題ありません。

 

視界がよく、取り回しのしやすさも抜群なので、どんな人にも運転しやすい車となっています。

 

全高が高いので、室内空間やラゲージスペースも確保されています。リアシートに成人男性が座っても、十分なスペースがあります。

 

リアシートはフラットに倒せるため、荷物もたくさん積むことができますし、ハッチバックを開けたトランク座面の高さも積みやすい位置になっています。

 

搭載されているエンジンは自然吸気DOHC,Mターボ、インタークーラー付きターボの3種類。街中でも高速でもキビキビ走り、燃費も良いです。

 

Keiは『軽の中の軽』を目指す意味が込められた車名の通り、オールマイティな車です。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿