車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » レジェンドクーペ

レジェンドクーペ

読了までの目安時間:約 2分

レジェンドクーペ(本田技研工業株式会社)を知っていますか?
レジェンドは、1985年から現在に至るまで、ホンダが製造・販売している大型高級乗用車です。
1985年にホンダでは初めてV6エンジンを搭載し、トヨタのクラウン、日産のセドリック・グロリア(現フーガ)をライバル車として発売開始となりました。
また北米試乗では、ホンダの高級車ブランド「アキュラ」でも販売されています。
ただし、レジェンドのクーペは初代と2代目だけで、現在販売されているのは、4ドアセダンのみです。
ということで、ここからはレジェンドクーペに話題を絞って進めていきます。
クーペタイプの販売は、1987年から1996年までの約10年間です。
そして、レジェンドクーペとして人気を博しているのが、2代目です。
販売中止から約15年が経つ今でも、根強い人気があります。
販売当時から安全性能にこだわっていたこともあり、ABS、運転席エアバッグなどが標準装備されています。
そんなレジェンドクーペのユーザーの評価は、「衝突時のキャビンの安全が確保されていて良い」、「やっぱり外観がかっこいい」など、好評です。
今でも、レジェンドが販売されているだけに、クーペの復活を願うユーザーも多いのではないでしょうか。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿