車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » レオーネ

レオーネ

読了までの目安時間:約 2分

富士重工業がスバルブランドで販売していた『レオーネ』という車を紹介したいと思います。

この『レオーネ』という車は、ステーションワゴンやセダン、クロスSUV等バリエーションが豊富な車種としてもしられ、かつてはスバルを代表する車種の一つでした。

初代が1971年に販売が開始され、5代目となるレオーネバンが2001年まで販売されていました。

3代目まではセダン・ワゴン・クーペ・ライトバンが販売されていて、
基本性能については、乗車定員「5人」、エンジンタイプ「水平対向4気筒ターボ」、変速機「3速AT・5速MT」、駆動系「FF・4WD」、車両重量「1435kg」となっており、燃費性能については、セダンタイプがカタログスペックで「12km/L」となっています。

上述の通り様々なタイプが販売されていたためレオーネとひとくくりにして性能を把握することは難しいですが、インプレッサが登場するまでスバル車としては非常に人気がある車種として活躍していました。

なお、レオーネ後継車としてレガシィやインプレッサ、そしてグランドワゴンが販売されています。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿