車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » プレジデント

プレジデント

読了までの目安時間:約 2分

日産自動車が販売する特殊モデルといってもいい車種として『プレジデント』を紹介したいと思います。
この車は法人向け・要人向けの最上級シリーズとして、1965年に販売が開始され、
3代目となる『プレジデント』が2010年まで販売されていました。

これまで、世界中で日産を代表する車として愛されていましたが、最新の安全基準との兼ね合いから惜しまれながら生産が中止されたという状況です。

3代目『プレジデント』の基本性能は、ボディタイプ「4人~5人乗り」、エンジン「VK45DE型(4.5L)V8気筒 280ps」、変速機「5AT」、駆動系「FR」。

そして燃費性能については、カタログスペックで「8km/L」となっています。

また、『プレジデント』には後席VIPパックとしてバイブレーター付きリラックスシート、テーブル・乗降グリップ・後席DVDプレーヤー・BOSEサウンドシステムが装備されていているということも大きな特徴になっています。

この『プレジデント』の生産が終了したことで日産車の中から8気筒エンジン搭載車がなくなりました。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿