車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » ワゴンRプラス

ワゴンRプラス

読了までの目安時間:約 2分

スズキ株式会社が以前販売していたコンパクトカータイプ(普通自動車)の『ワゴンRプラス』をご紹介いたします。

この『ワゴンRプラス』という車は2代目コンパクトタイプワゴンRの中でも1999年から2000年まで販売されていたモデルのことをさします。
後期タイプとなるワゴンRソリオやソリオに比べて丸みをおびたフォルムをしていることが特徴です。
ワゴンRプラスの基本性能は、ボディタイプ「5ドアトールワゴン5人乗り」エンジンタイプ「K10A型直列4気筒DOHCVVT(1.0L)・K10A型直列4気筒DOHCターボ(1.0L)・M13A型直列4気筒DOHCVVT(1.3L)」トランスミッション「4速AT」駆動系「FF(前2輪駆動)・4WD」
全長「3,545mm」全幅「1,620mm」全高「1,665mm」燃費性能「15km/L~19km/L」となっています。
『ワゴンRプラス』はベース車と1万円しかかわらない特別仕様車XVエクストラがあり、当時人気がありました。

また、スズキの80周年にあわせて特別仕様車エクストラⅡも販売されたのですが、その半年後にはモデルチェンジしワゴンRソリオが登場することになりました。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿