車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » ランサーワゴン

ランサーワゴン

読了までの目安時間:約 2分

ランサーワゴンは、ランサーがベースとなるステーションワゴンです。

2000年に、リベロの後継車としてランサーセディアをベースとしたランサーセディアワゴンが発売され、2003年にビッグ・マイナーチェンジが行われ、『セディア』のサブネームが外れ、ランサーワゴンが誕生しました。

ランサーワゴンに車名変更するとともに、フロント周りをブーレイデザインにし、大きく印象を変えました。

ランサーワゴンのエンジンは1.5lでは直列4気筒SOHC、1.8lではDOHCを搭載しています。
エンジン音は静かで、変速ショックもなくスムーズな走りができます。

ロングホイールベースを活かして、広々とした室内空間を確保しているので、居住性も優れています。
リアシートは6:4分割可倒式で、荷物に応じたアレンジが可能、シートを倒すとフルフラットにもなり、成人男性が足を伸ばす事もできます。
荷室にはポケットがあり、床面も二重底で収納もたっぷりです。
視界が良く運転しやすいこと、取り回しの良さも魅力の一つです。

ABS、デュアルエアバック、セーフティ機構付きパワーウインドウなどが全車標準装備となっていて、安全性も高くなっています。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿