車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » レックス

レックス

読了までの目安時間:約 2分

スバルブランドで富士重工業が開発し、販売していた軽自動車である『レックス』をご紹介いたします。
この『レックス』は初代のモデルが1972年に販売され3代目のモデルが1992年まで販売されていました。
この車の名称の由来は、ラテン語でレックスは王様という意味があるそうです。
基本性能としては、ボディタイプ「ハッチバック(4人乗り)」、エンジン「NAキャブ仕様42馬力・
スーパーチャージャー仕様64馬力・NAEMPI仕様」、変速機「ECVT」、駆動系「FF・4WD」、
車両重量「590kg」になっており、燃費性能についてはカタログスペックで「22.0km/L」となっています。
この車は1992年に生産が終了し、後継車としてスバルブランドで「ヴィヴィオ」が販売されています。
そのヴィヴィオも現在では生産されておらず、レックスの流れをくむ車種としては「プレオ」が販売されています。
また、『レックス』は軽自動車としては20年にわたり販売された車種であり、軽自動車モデルとしては
ロングセラーの製品といっていいかと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿