車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » セプター

セプター

読了までの目安時間:約 2分

トヨタ自動車から1990年代の短期間発売されていたクルマにセプターがあります。

セプターにはセダン、クーペとワゴンの3タイプがありました。
このクルマは純粋な日本車というわけではなく、1992年にアメリカの工場で製造されたステーションワゴンであるカムリを国内に輸入して販売する形で始まりました。

セプターワゴンは当時としては珍しい格納シートを装備した7人乗りが特徴です。

その後、セダンタイプの国内生産についでクーペの輸入販売へと進んで行きます。

シリーズを通じてトヨタ車としてはポジションの確立ができなかったようで、フルモデルチェンジに至らずわずか4年程で姿を消すこととなりました。

セプターセダンは2.2リッターから3.0リッターのFF4速AT車。

セプターワゴンは2.2リッターと3.0リッターの3グレードがあり、後席を収納した際のラゲッジスペースが大容量で、流石はアメリカで生まれたワゴン車というところです。

セプタークーペはセダンタイプを2ドアにしたような車体が特徴。
その為、その居住性能や装備は満足できるものとなっています。
反面、日本のクーペらしくない印象があったものです。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿