車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » スピアーノ

スピアーノ

読了までの目安時間:約 2分

スピアーノ(マツダ株式会社)を知っていますか?

スピアーノは、2002年から2008年まで、マツダが販売していた軽自動車です。

スズキ自動車にOEM生産を依頼して供給を受けていた、アルトラパンをマツダのブランドから販売していました。

女性を意識して、丸みのあるエッジデザインの箱型フォルムや、インパネのアナログ時計などが凝ったデザインになっています。

フロントグリルの形は、他のマツダ車と同じで、逆五角形の形をしています。

マツダの新しいブランドイメージである「Zoom-Zoom」を、採用する前に発売開始となった最後の車種であるので、発売当時はカタログなどでも「Zoom-Zoom」の文字は使われていませんでした。

但し、発売当初からバックドアに貼られている車名の文字は、新しいブランドイメージの文字を採用し、カタログなどは後から「Zoom-Zoom」の文字が追加されました。

そして、2008年 にはカタログ落ちのため、フルモデルチェンジなしで販売終了となりました。

そんな、スピアーノのユーザー評価は、「ファッション性が良く、おしゃれな感じで良い」、「外観・内装とも今までの軽にはないできの良さで満足」と、好評です。

もし、スピアーノが気になったら、中古車を探してみてはいかがでしょうか?

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿