車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » スプリンタートレノ

スプリンタートレノ

読了までの目安時間:約 2分

かつてトヨタ自動車の一大ブランドだったスプリンターの名を冠するスプリンタートレノ。

1972年に登場するとマイナーチェンジとフルモデルチェンジを繰り返しながら2000年まで20世紀後期を駆け抜けたクルマです。

スポーツタイプのクーペとしては既にスプリタ―クーペが存在していましたが、スプリンタートレノの特徴はそれとは一線を画す特化したモデルとして発売されたことです。

1.6リッタークラスエンジンを搭載するスプリンタートレノには、レギュラーガソリン仕様車の他にハイオク仕様車が用意されていたことも大きな特徴といえるでしょう。

2ドアクーペのスプリンタートレノは、途中3ドアクーペとなった時期もありますが、再度2ドアクーペに戻っています。

時代が新しくなるにつれて走行性能のみならず、居住性や安全性が向上されて行ったのは他の車種と同様です。
スポーティな走りを追及したことで、却って重厚感を増して行った面がありました。

最終的に1.6リッターと1.5リッターの2種類のエンジンを搭載する衝突安全ボディを採用したモデルは、トレノの集大成ともいうべき洗練された外観となっています。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿