車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » トラヴィック

トラヴィック

読了までの目安時間:約 2分

スバルブランドで富士重工業が販売していたミニバンである『トラヴィック』をご紹介いたします。

この『トラヴィック』は2001年から2004年までの4年間販売されていた車になるのですが、ゼネラルモーターズグループであるオペルが開発した車であることが一つのポイントになります。

『トラヴィック』の基本性能は、ボディタイプ「5ドアミニバン(7人乗り)」、エンジンタイプ「水冷直4気筒DOHC」、変速機「4速AT(Nコン付き)」、駆動系「FF」、車両重量「1420~1470kg」になっており、燃費性能についてはカタログスペックで「10km/L~11km/L」となっています。

このトラヴィックはスバルブランドで一時消滅していた3列シート車の復活という意味合いもあり、登場時は非常に注目された車種で車としての性能は専門家からも高く評価されています。

これがよくわかる事例として7人乗車状態で時速170km/hで安全に長距離移動が可能なように設計したということが一般的にもこの車種の特徴として知られています。

また、この『トラヴィック』の生産が終了されるとまたスバルブランドからミニバン車がなくなり、エクシーガが販売されるまで空白のモデルとなりました。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿