車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » カローラツーリングワゴン

カローラツーリングワゴン

読了までの目安時間:約 2分

トヨタ車のワゴンである現在は販売されていない『カローラツーリングワゴン』についてご紹介したいと思います。
『カローラツーリングワゴン』は初代「E7♯G型」が1982年に販売され、3代目までを
『カローラツーリングワゴン』と呼び、その後のモデルは『カローラ・フィールダー』として販売されています。

3代目として販売されていた「E10♯G型」の基本情報としては、ボディタイプ「5ドアステーションワゴン(5人乗り)」、エンジン「直4(1.5/1.6L)・直4ディーゼル(2.0/2.2L)」、変速機「4速AT・3速AT・6速MT・5速MT・4速MT」、駆動系「FF/4WD」。

そして環境性能については平成12年排出ガス基準25%提言レベルを2000年に達成しています。
加えて、燃費性能に関してはカタログスペックで「18km/L」となっています。

現在生産されておらず、新車で購入することはできませんが、2002年まで販売され非常に人気が高い車種として知られていました。
後継として販売されているカローラ・フィールダーについては外観が全く異なるので後継といわれてもピンとこないかもしれません。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿