車査定相場表と一括査定で車を高く売る方法 » 高く売れる人気の車種 » ダイハツ アプローズ

ダイハツ アプローズ

読了までの目安時間:約 2分

ダイハツ自動車工業がかつて開発・販売していたコンパクトセダン『アプローズ』をご紹介したいと思います。

 

この『アプローズ』という車は、ダイハツの当時のフラッグシップモデルとして生産され、
1989年から2000年までの間生産されていました。

 

セダンタイプの車はトヨタ自動車と競合することが危惧されていましたが、当時国内景気が好調であり、自動車販売台数自体が伸びていたためトヨタ自動車から独自開発の許可が出たという経緯があります。

 

『アプローズ』の基本性能は、ボディタイプ「5ドアハッチバックセダン5人乗り」エンジンタイプ「HD型直列4気筒SOHC(1.6L)」最高出力「120PS」最大トルク「14.3kgm」トランスミッション「4速AT・5速MT」駆動系「FF(前2輪駆動)・4WD」全長「4,260mm」全幅「1,660mm」全高「1,375mm」燃費性能「13km/L(10・15モード)」となっています。

 

ダイハツ自動車工業が販売するセダンタイプの車ということで当時話題になりましたが、発売後すぐに燃料タンクに問題があることが発覚しリコール騒動に発展したことで、注目が集まった一方で販売台数はそれほど伸びなかったという経緯があります。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿